新規スタッフを募集しています

informationrecruitment

新規スタッフを募集しています

2019年6月28日


DSC_0082

クリエイティブサポートレッツでは、共に働くスタッフを募集しています!

詳しくはこちらから↓

http://cslets.net/recruit

 

ーーーーー【代表・久保田翠からメッセージ】ーーーーーー

今年度は、「表現未満、文化祭」と「スタ☆タン!!3」と、たけし文化センター連尺町の3階のシェアハウスの稼働と、ヘルパー支援者養成講座を行う予定です。
そのために、文化庁、WAM((福祉医療機構)、SOMPOアートファンドの支援をいただけるようになりました。

つきまして、こうした事業を行うスタッフ(期間雇用1年、継続可。宿泊施設あります)と正社員を募集しています。
「1年ぐらいレッツでお試しで働いてみたい。」
あるいは、
「レッツでがっつり働きたい」
方いたらぜひご連絡ください!
お待ちしています~。

ーーーーー【レッツではたらくこと】ーーーーー

レッツでは、重度の知的障害者から軽度、中度の精神障害の方が毎日通っています。
そこに、いろんな人が訪れます。
近所の方、興味があって遠方はるばるやってくる方、通りがかりの人・・。そうした人たちと障害のある人が出会って、いろんな化学反応がおこります。
浜松市の中心市街地に昨年11月に建設した「たけし文化センター連尺町」では毎日、重度の知的障害者が街に出かけています。
そのため、いろんなことが起こりますがそれによってお互いの存在を知る機会にもなります。

レッツは障害福祉施設(連尺町と入野町の2か所)を運営していますが、私たちはアートNPOです。
障害のある人の存在を社会に顕在化させることによって、ともに生きる社会を作り出そうとしています。

2016年度から始まった「表現未満、」プロジェクトは、個人が行っているその人を現わしている行為(それは他人にとってとるに足らないものであったり、評価されない行為であっても)を文化創造の軸として大切にしていこうという活動です。
私たちが毎日行っているケアの中に存在している「表現未満、」を一堂にお見せしたり、近隣の方々にも参加して行う「表現未満、文化祭」を10月~11月に行う予定です。

 今回で3回目となる「スタ☆タン!!」は、「表現未満、」な音楽の祭典です。全国から公募しオーディションを行います。昨年度はEテレの「バリバラ」が、スタ☆タンを参考にして「バラフェス」が始まりました。
全国に広がっていくといいです。

「しえんかいぎ」は、障害福福祉の「支援会議」を哲学カフェ風に仕立てています。
いわゆる問題解決ではなく、その問題の奥にある「ひととなり」に迫っていくのです。それは「人は多様である」ということを知る機会にもなります。

たけし文化センター連尺町の3階には宿泊できる部屋が5つあります。ここに重度の知的障害者のシェアハウスができないか試行錯誤しています。今年はこれを本格的に稼働させるための準備を行います。
部屋の1つは、宿泊スペースになっています。遠方からの来訪者が多く訪れます。
重度の知的障害者であろうがなかろうが、人は人とともに生きていきます。
人が人に出会い、友人になる、知り合いになる機会をここは提供しているのです。
こうした人たちを支える人材の育成や、ヘルパー派遣事業も行おうと思っています。

とまあ、こんな活動です。ご興味のある方はぜひご連絡ください。
お待ちしています。

久保田翠
認定NPO法人クリエイティブサポートレッツ

一覧へ戻る