スタ☆タン!!ZwithぶっとびアートM

2020年12月22日

【スタ☆タン‼Z with ぶっとびアートM(浜松・むらまつ担当)】

●日時:2020年12月6日(日)10:00〜12:00 
●会場:【浜松】ズーム開催

☆ぶっとびアートとは☆
こどもとおとなのあそびゴコロをくすぐり本気であそんでみる場。0歳からおとなまで障がいのある子もない子も、それぞれのちがいを生かしあい、持ち味を発揮できる場作りを目指して活動している。笹田夕美子と村松弘美のぶっとびコンビとおもしろ好きな仲間たちで、2005年から毎月1回、通算150回以上のワークショップを開催している。浜松を拠点に活動してきたが、笹田が2018年に長野県の御代田町に移住! 2020年コロナ禍で、通常開催が出来ないならリモートで!と、新しい形でのワークショップを試 行錯誤してきた。

そして、今回はスタ☆タン!!の「どこでも開催!」の主旨に則り、好都合!静岡県浜松市と長野県御代田町で開催!老若男女ジャンル不問、ぐだぐだ歓迎!ちょっと待った上等! 披露したいけど、うちの巨匠は、本番でやるかどうかわからない・・・やるのか泣くのか、出たとこ勝負。グダグダもミラクルもなんでも来い!

【解説】
コロナ休校中、毎週金曜日の夜にぶっとびコンビとZoomで遊んでくれていた沼津の才豊かなメンバーに「Zoomでスタ☆タン!!やりましょうよ!」声をかけると、思いがけず「ありがとう!」ということばが返ってきたのが、まず嬉しかった(こちらこそありがとう!の気持ち)。
その仲間に、スタ☆タン!!の発信元のレッツからも豪華スタ☆タン!!スタッフが各自一芸ひっさげて登場!さらに、ぶっとびの最後の砦、すずやさんが応援に!車中からの歌あり、家でのダンスあり、お気に入り動画あり、即興イラストあり、ゲームや化粧・書道・顔芸と、多様な振る舞いを披露し合い、審査し、讃えあった。ありがとう!

【見所】見せるつもりがあるところもないところも含み、画面からにじみ出る人となり、芸風、暮らしぶり。

【ぶっとびアートMによる感想】
静岡県内の皆さんの自宅や、移動中の車の中をつないでの浜松会場は、ステージ上では出せない家庭でのリラックスした新しい側面が出ていたと思う。発表する側にならない、スタタンスタッフさまにも無理やりスタタンしてみましたが、いつも一緒にはらたく同僚のスタタンを見るのも、知っているようで知らなかった一面が見れて、新鮮だったんではないかと思う。なので、一般の企業でスタタン開催してもすごい面白く、コンテンツとしての「スタタンスターター」がバカ売れか?!と思った。
(長野&浜松)どちらの会場も、一部がオンラインとなり遠く離れた場所をつなぐことができた。距離という垣根が変化し「生活とともにある音楽」が、より多くの人に発信できるようになったことを体感できた。 最後に、審査員は辛い。

【ぶっとびアートSによる感想】
スタ☆タン!!にかこつけて、私たちは、また集いたかったのだということを発見!そして、また新たな仲間に出会ってしまった。たのしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA