© 表現未満、webマガジン All rights reserved.

風と砂利と音

障害福祉事業所ars nova(アルス・ノヴァ)の仲間たちと、県内で活動するミュージシャン、近隣で暮らす音楽好きの皆さんで作り上げる音の遊び場。
飛び入り参加大歓迎。
むつみとちはやwith(浜松市)、tanutanu’s(静岡市)、inari(富士宮市)、オコトロン(浜松市)などが出演/参加予定。

会場/松菱跡地(浜松市中区鍛冶町124番地の1)
日時/11月6日(土) 10:30~13:30、11月7日(日) 10:30~15:30
(※時間変更になる場合がございます)

出演アーティスト

inari
11月7日(日)13時30分
富士山の麓、幼馴染4人で構成されている
説明不要、正真正銘のオルタナティブロックバンド

https://youtube.com/channel/UCzEYD3e0fWG-1kPnx7g5KWQ


オコトロン
11月6日(土)10時30分出演予定

静岡県浜松市を拠点に活動する「吉田朝麻」(a.k.a.マッスルNTT)と「すずし」によるユニット。
和楽器「箏」をはじめ、シンセサイザーやリズムマシーン、サンプリング音、環境音などが合わさる空間系エレクトロニクス。
ライブ演奏や音源リリース以外に展覧会やアートイベントに合わせた楽曲制作や演奏、プロジェクトに合わせたワークショップの企画・実施など音や音楽が空間や人の関係性にどのような影響や可能性があるかを探るアプローチを行っている。
2020年4月カセットテープ音源「オコトロン」を吉田の自主レーベル「百科-hyakka-」よりリリース。また6月にはサブスクリプションにて同作をリリース。
2021年3月静岡文化芸術大学のホスピタルアートプロジェクトしずおか(HAPS)と共にこども病院に入院する子供達を対象にしたワークショップ「絵を描こう〜森のお祭り〜」の企画、ワークショップ実施、音楽制作を行う。

とびうお
11月6日(日)12時出演予定

NPO法人クリエイティブサポートレッツの運営する障害福祉サービス事業所「アルス・ノヴァ」の仲間たちで活動するバンド「とびうお」。スタッフの「マッスルNTT」がメンバーの「だいすけ」の歌いたい事や日常の出来事、エピソードを聞き取り歌にする事が「とびうお」の原動力。歌を聴くとピョンピョンとジャンプする「りょうが」、教えてないのに気付くと曲に合わせキーボードを弾く「しゅんすけ」、発達障害などいろいろ抱えつつも音楽の力で乗り越えるドラム「みゆ」の5人組バンド。

tanutanuRecords
11月6日(土)12時30出演

狸評論家佐藤他抜他門による音楽プロジェクト。
狸が主演の架空の映画のサウンドトラックをコンセプトに不思議でほっこりするようなエレクトロニカ・ヴェイパーウェイブ系の音楽をパフォーマンスする。

https://youtube.com/c/tanutanuRecords

むつみとちはやwith
11月6日(土)11時出演予定

兄弟2組の幼馴染バンド!
ウクレレボーカルのむつみ(小3)とドラムのはる(中1)ギターボーカルのちはや(小3)とピアノのくれな(中1)
の兄弟2組の幼馴染バンド

木の葉パレット
11月7日(日)10時30分出演予定

歌うと人が変わるSSW。
発達障害がありながらも、人と関わりたいという気持ちを強く持つ。苦しみ、トラウマ、ネガティブな出来事を越える為の言葉を歌に変え楽曲制作。コミュニケーションツールとしてライブ活動を行う。

羊のクロニクルズ
11月6日(土)ステージ外にて時間不定で演奏

NPO法人クリエイティブサポートレッツが運営するたけし文化センター連尺にて、Vo.田村迅を中心に結成されたオルタナティブ・ポエトリーバンド。浜松市街中でのストリートライブを中心に活動中。音楽理論を排し、演奏者の特性を生かした独自のサウンドと詩世界を展開。スタタンin玄関ライブ(2020年)、コテフ@鴨江アートセンター(2021年)ライブ出演。また、K-mix『Ritomo 電波上の二点間』にゲスト出演(2021年)など、多角的に活動している。

BOKUGO / 透湖
11月6日17時30分〜「夜のほら穴映画館」出演
浜松に住む。
アコースティックギター弾き語り、または電子楽器やピアノや色んな楽器や楽器じゃないものなどできままに音を出すことをしている。

マッスルNTT
11月7日(日)12時
京都出身、浜松市在住の吉田朝麻が2003年より活動を行う音楽名義。電子楽器、鍵盤楽器、打楽器などを使い楽曲制作する。
これまでカセットテープ2作品、CD-R6作品、CD付き冊子1作品、DVD-R1作品をリリース。バンド編成「マッスルNTTなどズ」ではCD-R1作品、CD2作品をリリース。
琴奏者すずしとのエレクトロユニット「オコトロン」、障害福祉サービス事業所「アルス・ノヴァ」のメンバーと活動するバンド「とびうお」なども活動中。
静岡県浜松市三ヶ日町に三代続く蜂蜜メーカー「株式会社 長坂養蜂場」の83周年記念楽曲「ぶんぶんはちみつのうた」(2019年)の楽曲制作を行う。
今回はとびうおのメンバーみゆがゲスト参加!

ジュピロ北区
11月7日(日)14時
サポーター魂が鼓舞するジュピロKの雄叫びとマッスルNTTの怒涛のドラムとシンセが地響きとなり新たな地平線を切り開く。様々な客人がこの地を訪れては去る不特定多数エリアユニット!!!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「表現未満、」と「からだ」 細馬宏通(早稲田大学文学学術院教授)

わたしたちが家庭や職場や遊び場でふだんしている行為、交わしている言葉や動作、地味で小さなやりとりに、実は大事件に匹敵する出来事が埋め込まれている!? ひとの会話や身振りを研究する一方、視聴 覚文化などについても考察を続ける細馬宏通さんをゲストに招いて「からだ」をつぶさにみなおします。

≪当日動画あり≫シンポジウム 【生きること、それも表現 ~「表現未満、」はどこに行く~】

このシンポジウムでは、社会の周縁にいる障害者を例に、その存在を「表現」としてどう社会に顕在化しているのか、また、さまざまな人たちの存在を受け入れていくために「表現」どうとらえていけばいいのか、また、社会化することの意義を探っていきます。

ページ上部へ戻る