11/3~11/7 松菱跡地で歩ける・遊べる 5日間!「On-Line-Crossroad オン・ライン・クロスロード」

event

11/3~11/7 松菱跡地で歩ける・遊べる 5日間!「On-Line-Crossroad オン・ライン・クロスロード」

2021年10月1日

 

 

 

 

「On-Line-Crossroad オン・ライン・クロスロード」松菱跡地で開催!

 

 

世界を席巻しているコロナ禍は浜松の中心市街地にも大きな打撃を与えています。
リーマンショック後、市民の努力で戻りつつあった賑わいは新たな脅威にさらされています。
しかし私たちはこの街で生きています。
連尺町に拠点を構える認定NPO法人クリエイティブサポートレッツでは、このたびアサヒコーポレーション様のご協力を得て、ここに新しいにぎわいの在り方を期間限定(11月2日~7日))で実験します。
松菱跡地の広大な敷地にクロスロードが出現し、誰でも利用できるマルシェやライブや遊び場が現れます。ぜひこの機にここを歩いてみてください。なんだか楽しい、そんなシンプルなこころもちがこの街に広がりますように。

 

中崎透(アーティスト)より
浜松市街地の中心にはポッカリと空いたエアポケットのような場所がある。「オンライン」なんて言っているがめちゃくちゃ身体的な、人が行き交う交差点である。どちらかというと、線の上の、とか線が引かれただけの、みたいなニュアンスでの「オン・ライン」な交差点。数日間だけの、仮設の交差点、終わってみたら幻だったような、「ごっこ遊び」のようなものかもしれないけど、おもしろい現実はいつでも遊び心しか生まれないものだと思っている。

 

中崎透
1976年茨城生まれ。美術家。武蔵野美術大学大学院造形研究科博士後期課程満期単位取得退学。現在、茨城県水戸市を拠点に活動。看板をモチーフとした作品をはじめ、パフォーマンス、映像、インスタレーションなど、形式を特定せず制作を展開している。展覧会多数。2006年末より「Nadegata Instant Party」を結成し、ユニットとしても活動。2007年末より「遊戯室(中崎透+遠藤水城)」を設立し、運営に携わる。2011年よりプロジェクトFUKUSHIMA!に参加、主に美術部門のディレクションを担当。

 

<オン・ライン・クロスロード>

会場/松菱跡地(浜松市中区鍛冶町124番地の1)
開催日時/11月3日(水・祝)~11月7日(日)10:00~20:00[最終日7日は17:00終了]
※3日は道づくりワークショップのみです。マルシェや音楽ライブはありません
参加費/無料
アートディレクター/中崎透(アーティスト)

 

<道づくりワークショップ>

参加者のみなさんと松菱跡地の敷地内に道をつくります。
時間内出入り自由ですので、お気軽にご参加ください。

 

日時/11月3日(水・祝)10:00-15:00
参加費/無料
持ち物/軍手など ※汚れてもいい服装でご参加ください

 

<松菱商店(マルシェ)>

道が行き交う場所には、必ず商いが生まれます。
そして人は売ったり、買ったり、食べたりして、その道を街に変えていきました。
今回は松菱跡地に期間限定で商店が並びます。
雑貨やコーヒーやフードトラック、そしてちょっと怪しいお店に、街角の討論会まで。
ちょっと回り道して寄り道していきませんか?

 

日時/11月6日(土)~11月7日(日) 10:00~15:00
イベント/松菱商店トークイベント(11月5日(金))
17:00~ 第1部 「未来の解像度」
19:00~ 第2部 「まちづくりトーク:オルタナティブ・ガバメント」

 


 

 

同時開催!

 

<風と砂利と音(野外音楽ステージ)>
障害福祉事業所ars nova(アルス・ノヴァ)の仲間たちと、県内で活動するミュージシャン、近隣で暮らす音楽好きの皆さんで作り上げる音の遊び場。飛び入り参加大歓迎。
むつみとちはやwith(浜松市)、tanutanu’s(静岡市)、inari(富士宮市)、オコトロン(浜松市)などが出演/参加予定。

 

会場/松菱跡地(浜松市中区鍛冶町124番地の1)
日時/11月6日(土) 10:30~13:30、11月7日(日) 10:30~15:30
(※時間変更になる場合がございます)

詳細はこちらをクリック→http://cslets.net/miman/archives/1948

 

 

<推し☆たん!!(雑多な音楽ステージ)>
君にとってのスターが見える!
「スタ☆タン!!〜雑多な音楽の祭典〜」が松菱跡地にやってきた!
日常の中の音楽、音楽と言い難くても誰かが大切にしている表現を、真剣に見つめ言葉にする、それがスタ☆タン!!です。
今回は「推し☆タン!!」と題し、誰かがこの人のこの行為がとてもグッとくる!という表現たちが舞台に上がります。

 

会場/松菱跡地(浜松市中区鍛冶町124番地の1)
日時/11月6日(土) 14:00〜17:00

 

<「表現未満、」リサーチプロジェクト クロストーク>
障害・文化芸術・共生社会〜 5人の研究者と「表現未満、」を考える〜

2020年度、国内外の研究者と共に、テキスト分析・文化政策・憲法・美学の視点から「表現未満、」を検証するリサーチプロジェクトを行いました。「表現未満、」とは、社会的に広く認められた作品や作者だけを「表現」とするのではなく、一見取るに足らない行為と思われてしまいがちな個人の生活文化を、「表現みたいなもの=表現未満、」と捉え直すことで、その人のありのままを認めていこうとする文化活動です。今回、アメリカと日本を繋ぎ、5人の研究者と共にリサーチ内容の振り返り、クロストークを行います。

 

会場/松菱跡地(浜松市中区鍛冶町124番地の1)
日時/11月4日(木)19:00〜21:00
ゲスト/長津結一郎、中村美帆、若林朋子、ジャスティン・ジェスティ、山本浩貴

 

●公式イベントページはこちら→http://cslets.net/miman/archives/1960

 

●後日、のヴぁてれびチャンネルでトークの全編録画を配信します→https://youtube.com/c/NovaTVlets

●参加ご希望の方は以下のお電話・メールにて【お名前】【メールアドレス】【ご住所】をご記入の上、担当:久保田瑛までお問合せください。電話:0534511355  メール:lets-arsnova@nifty.com
●Googleフォームでも受付ております。以下のリンクからお申し込みください。https://forms.gle/APmBzoij3tTYVQqS7

 

 

<クラブアルス秋祭り!>
再びやってきました、魅惑のクラブアルス!今回のテーマは盆踊り!
今回は各地で開催されているDJ盆踊りイベントやTBSラジオ「伊集院光とらじおと」の出演等の活動で知られるDJの珍盤亭娯楽師匠さんと、同じく盆踊りをアップデートする各種のプロジェクトや、音楽家、アーティストとして活動されている岸野雄一さんのお二人が出演します。

 

日時/011月13日(土)18時開場、18時半~21時(予定)
場所/たけし文化センター連尺町
DJ/岸野雄一、珍盤亭娯楽師匠
入場無料・要予約制
詳細はこちらのリンク先よりご覧ください→ http://cslets.net/hotnews/1303


 

■新型コロナウイルス感染症対策について
・体調の優れない方は、ご来場をお控えください。
・入場時は、マスクの着用、手指の消毒、検温などコロナ対策にご協力ください。
・お客様同士ソーシャルディスタンスをお守りください。
・最新情報は、ウェブサイト等でご確認ください。
・やむを得ず、中止となる場合があります。

 

■アクセス 
会場:松菱跡地(浜松市中区鍛冶町124番地の1)
<徒歩> 浜松駅から徒歩5分
<バス>「かじ町」バス停 下車すぐ
<車>浜松IC、浜松西ICより約30分
※駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用ください。

 

■お問い合わせ
認定NPO法人クリエイティブサポートレッツ
053-451-1355 lets-arsnova@nifty.com
〒430-0939 浜松市中区連尺町314-30


 

文化庁委託事業「令和3年度障害者等による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)」
主催/文化庁、認定NPO法人クリエイティブサポートレッツ
共催/株式会社アサヒコーポレーション
協力/匿名希望展inHAMAMATSU実行委員会、花の舞酒造株式会社
後援/浜松市、一般社団法人浜松商店界連盟、浜松まちなかにぎわい協議会、静岡新聞社・静岡放送、中日新聞東海本社
助成/公益財団法人 福武財団
支援/アーツカウンシルしずおか
<アーツカウンシルしずおかとは>
「アーツカウンシルしずおか」は、まちづくりや観光、国際交流、福祉、教育、産業など、社会の様々な分野と文化芸術を結び付け、社会課題への対応や地域の活性化を目指す住民主体の創造的な活動を支援します。

一覧へ戻る