© 表現未満、webマガジン All rights reserved.

「表現未満、」だらけな世の中~イタズラとくだらなさと信仰~深澤孝史さん(美術家)×新澤克憲さん(就労継続支援B型事業所ハーモニー)×田中純さん・益山弘太郎さん(ハーモニーメンバー)

「いたずら」ってなに?「くだらなさ」とは?身も蓋もない質問で、すみません。でもでも、突然「いたずら」や「くだらない」モノゴトに出会うと、そんなことを考えたくなるく らい、途方にくれたり、揺らいだりすることがあります。 「とくいの銀行」や「おべんとう画用紙」などを手がける深澤孝史さん、「幻聴妄想かるた」を製作・販売するハーモニーの新澤さんとハーモニーのメンバー二人の計4人で「いたずら」や「くだらなさ」の姿を追いかけながら「信仰」の話まで、ガヤガヤと語っていただきます。

テーマ:「表現未満、」だらけな世の中~イタズラとくだらなさと信仰~
ゲスト:深澤孝史さん(美術家)×新澤克憲さん(就労継続支援B型事業所ハーモニー)×田中純さん・益山弘太郎さん(ハーモニーメンバー)
日時:2019年12月5日(木) 18:30~20:30
参加:無料 (カンパ制)
場所:たけし文化センター連尺町

深澤孝史さん

美術家。1984年山梨県生まれ。場や歴史、そこに関わる人の特性に着目し、他者と共にある方法を模索するプロジェクトを各地で展開。最近の主 なプロジェクトは、《海をつなげる》「Reborn Art Festival 2019」(石巻、2019)、《Football Field for Buffalo》「Thailand Biennale2018」(クラビ、2018)、《かみまち ハーモニーランド》「TURNLAND」(世田谷ハーモニー、2018)、《神話の続き》「奥能登国際芸術祭2017」(珠洲、2017)、常陸佐竹市》「茨城県北芸術祭2016」(常 陸太田、2016)、《とくいの銀行》「取手アートプロジェクト」(取手、2011-)など。

新澤克憲さん

1960年広島市生まれ。デイケアの職員、塾講師、木工修行を経て、1995年より、就労継続支援B型事業所ハーモニー施設長。記憶と記録、語り と言葉、そして人びとの居場所について関心があります。休日はパンクバンド「ラブ・エロ・ピース」のノイジーな難聴ギタリストとして活動中。著書「ソーシャルアート: 障害のある人とアートで社会を変える」(共著) 学芸出版社、「超・幻聴妄想かるた」(共著)やっとこ。他には、コトノネのサイトでコラムの連載中。

認定NPO法人クリエイティブサポートレッツ
たけし文化センター連尺町(〒430‐0939 静岡県浜松市中区連尺町314-30
電話:053-451-1355 メール:lets-arsnova@nifty.com

関連記事

ページ上部へ戻る