© 表現未満、webマガジン All rights reserved.

ユキさんのこと

ユキさんはアスルノヴァを卒業した女の子です。

物静かでシャボン玉が、大好きでした。 お迎えがきても、フロアー中を シャボン玉でいっぱいにして、楽しんでました。

ユキさんは、紐をクルクル回すのも大好き。 紐の先に赤い大きなビーズがついた赤いタンバリンは、特にお気に入りでした。

指先を上手に使って、手首のスナップもきかせて、クルクルずーっと回し続けることだってできます。

ある時、このタンバリンが行方不明! ユキさん、みるみるしょんぼりしてきてます。

焦るスタッフ!!!

「この色鉛筆でシャボン玉の絵を描いてみようよ♪」 ユキさんと一緒に、紙の上で色鉛筆をクルクル、クルクル。 どうやら、ユキさん気に入ってくれたみたい。

大きなクラフト紙は、色とりどりのシャボン玉で埋め尽くされてゆきました。

関連記事

ページ上部へ戻る